1% for Present Tree

1% for Present Treeとは

SPP × Present Tree 1% for Present Tree “素材から始めるエコアクション”

次世代に自然の恵みを引き継ぎ、地球環境に貢献する企業を目指しています。

市民参加型の植林プロジェクトです。樹を植える場所は国内中心に対策ニーズが高い場所。植栽放棄地となってしまった南九州、度重なる山火事や風倒被害を受けている北海道、トキの営巣木を復活させなければならない佐渡・・・。そのような森林再生を必要としている土地にあなたに代わって植林し、森となるまで見届けます。あなたの協力によって植えられた一本の樹はやがて森となり、そこに住む大切な人、さらにはその土地や地球の未来への贈り物となります。認定特定非営利活動法人(NPO)環境リレーションズ研究所による市民参加型の植林プロジェクトです。

一般に広葉樹を1本植えることで、10年間で約110kgのCO2を吸収すると言われています。(森林総合研究所資料よりNPO法人環境リレーションズ研究所が算出)

1% for Present Treeの活動について

紙は森林資源から作られます。森林を上手に循環させませんか。

「1% for Present Tree」は紙・フィルム等の購入額1%が森林育成に使われる植林プロジェクトです。

紙・フィルムなどの取引

植林プロジェクトご参加された場合

御社製品などに「植林プロジェクト参加ロゴ」表示が行えます。

参加企業例

CSR・環境活動

お問い合わせ
当社へのお問い合わせや製品に関するご質問は、メールフォームにて随時承っております。お気軽にお問い合わせください。